知ったかぶりエンジニアの開発ブログ

~学んだことをアウトプット~

Web開発をする際にインストールしておくと便利なソフトウェア9選

はじめに

開発をおこなう際に使用しているソフトウェアを紹介します。
どれも有名なものばかりですが、 これからプログラミングを始める方や
勉強中で便利なソフトを探している方の参考になれば幸いです。

前提

環境設定の話も含めると長くなってしまうので、
ローカル環境は既にapachephpの動作環境が構築されている。という前提で進めます。
また、開発環境のOSはwindows10です。

1.エディタ

プログラミングをする際には必ずお気に入りの
エディタを見つけておいた方が良いです。
私は「Visual Studio Code」を使用していますが、「Atom」も使いやすいです。
また、メモ帳代わりに「サクラエディタ」も使います。

おすすめエディタは、以前の記事でも紹介しているので是非ご参照ください。 dohidoi.hatenablog.com

2.SQLクライアントソフト

DBに接続する際に使用するSQLクライアントですが、
「DBeaver」を使用しています。
使用するDBがMySQLPostgresqlOracleと3つもあるため、
全てに接続できるこのソフトを使用していますが、
根強い人気のある「A5:SQL Mk-2」 も使いやすいです。 dbeaver.io

3.ターミナルソフト

「GitBash」を使用しています。
ソース管理がGitなので初期インストール時に一緒に入れて
そのまま使ってる感じです。
Gitの操作をする分には使いやすいです。

4.SSHクライアント

サーバに対してファイルのアップやダウンロードで使用します。
私は「RLogin」を使用していますが、
GUIで操作したい場合は「WinSCP」を使用する事もあります。
github.com

5.ブラウザ

Webページの開発をする上で絶対必要なブラウザ。
私の場合はjavascriptデバッグがしやすいので 「Google Chrome」 を使用しています。
(だいたいみんなそうかな)
便利な拡張機能も幾つか入れているので、そのうち紹介します。
www.google.com

6.WinMerge

ファイル比較をおこなうソフトです(diffが取れる)
CSVやTSVのファイルのやり取りがあるので、差分チェックのために使用しています。
winmergejp.bitbucket.io

7.XMind

マインドマップツールです
考えたロジックの整理用に使用します。
設計の後に自分でプログラミングする際は、
ブログラム設計書として使えるし、
誰かに依頼するときも、これを準備しておくと話がスムーズに進みます。
jp.xmind.net

8.ScreenToGif

画面をGIFアニメーションとして保存できるレコーダーのソフトです。
Web画面の動作イメージを使えるときに使用します。
また、動作テスト時のエビデンスとしても使用できます。
www.screentogif.com

9.Postman

WebAPIのテスト用ツールです。
外部APIを使用することが多いため、
実際にブログラムに組み込む前に
このツールを使って取得データの確認をします。
www.postman.com

以上、便利なソフトウェアの紹介でした。
全て無料のソフト(一部、有料プランもあるけど)なので
開発する際に参考にしてもらえると嬉しいです。

ではまた次回~